ホーム » 製品紹介 » 製品 » シンギュレータ

シンギュレータ

AccordX725X402[1]
・アコードシンギュレータ
アコードシンギュレータ(自動整列装置)は、ダンボール箱、ビニル袋、緩衝剤入りバッグや封筒など、重なったり寄り集まったりして扱いの難しい商品を整列させ、一列縦隊にして搬出するために設計されています。アコードシンギュレータの整列機能は、最大毎時6,000個(毎分100個強)の荷物を扱うほどの高い処理能力があります。20cm以下の小さな商品さえ手作業なしで扱えるまでに整列機能の正確性を改善したアクティブ並列除去装置がこれを可能にしました。
アコードシンギュレータの完全自動化された整列機能の最大の特徴は、99.5%以上におよぶ非常に優れた精密性と、上流の作業工程を中断することなく急激な物量増加を緩和できる再循環ラインです。分かりやすい操作と少ないモータで、驚くべき信頼性を実現しています。

09-2_Intralogistics_LPS_01_725x402[1]
・リニアパーセルシンギュレータ
リニアパーセルシンギュレータ(LPS)は幅寄せローラー、摩擦ベルト、スライドの一連の流れの中で、荷物が集まった状態を、下流の仕分けシステムにおいて扱いやすい一列縦隊に変換します。

毎時最大18,000個の高能力のシンギュレーション機能により、LPSは人の手を介することなく完全に自動で且つ99.85%の精度で荷物を整列させます。

上流工程を中断させることなく荷物の集まりを緩和する再循環システムに加え、シンプルなコントロールと少ないモータにより高い信頼性を得ています。
上流工程、シンプルなコントロールと少ないモーターを中断せずにピーク・パッケージの流れをバッファ再循環ラインに加えて、非常に優れた信頼性につながります。