ホーム » news » ベルギーのDHLサービスセンターで新たな地上業務に貢献

ベルギーのDHLサービスセンターで新たな地上業務に貢献

グループニュース/ベルギー

DHL Expressは220以上の国と地域にまたがる世界規模のネットワークによって、270万社にものぼる顧客に向け、速達便をドアtoドアで時間通りに確実に輸送する、世界有数の国際エクスプレスサービスプロバイダです。

各国の顧客の要求に応えるために更なる効率化をめざし、DHLはベルギー/リエージュにある新しいサービスセンターの自動化にフィブの技術を採用しました。
フィブのターンキーソリューションはEASY-Capture™やスイベル(自在継手)技術を含む双方向採寸・計量・仕分システムを導入し、毎時最大3,000個の荷物を出荷することで国内発送・国外発送の両方の業務を処理することができます。このシステムはすでに稼働しており、DHLのプロジェクトチームにもご満足いただいています。

DHLはその業務能力を世界中に拡大するためのパートナーとしてフィブを選び、最先端の物流施設への投資を続けています。