空港

Intralogistics_Markets_Airport_01_725x300


変わり続ける世界の中で、空港経営者は数多くの課題に直面しています。高い有用性を保証し、可能な限り低コストに抑えつつ高いセキュリティ基準を満たさなければなりません。

とりわけ、信頼性を備えた手荷物取扱いシステムは旅客ターミナルのプロセスの中核です。

フィブは、手荷物取扱いシステムの有用性と効率を最適化するための既存システムの改造やアップグレードだけでなく、それぞれの空港の規模に合わせて、実績のある仕分技術に基づいたソリューションを提案しています。

フィブのクロスベルトソータの特徴は、積降の際に荷物の横滑りを防ぐ高摩擦ベルトを使用していることです。コンパクトな設計のため狭い場所にも導入でき、正確な荷物トラッキング機能により高速仕分けと荷物に優しい取扱いを可能にしました。