ホーム » 製品紹介 » 製品 » スチールベルトソータ

スチールベルトソータ

高速かつ処理能力も大きい│優れた耐久性│ローメンテナンス

コンピュータ制御とダイバータにより荷物を仕分ける、フィブイントラロジスティクスのスチールベルトソータは、構造がシンプルで、仕分け精度の高い、非常に経済的な仕分け機で、通常荷物から、カートンなどの重量物まであらゆる荷物を幅広く仕分けることが出来るよう設計されています。

◾最長で360mのベルト長さのレイアウトが可能です。
◾消費電力が非常に少ない。
◾耐久性と耐磨耗性に優れ、重量物の仕分けにも高寿命を有します。
◾表面が滑らかで、摩擦抵抗が低いため、どんな荷物でも衝撃を与えることなく、スムーズに仕分けることが出来ます。
◾モジュール方式で、拡張工事も容易です。

スチールベルトソータ技術のユニークな一例に、TABS(Top and Bottom System)と呼ばれるものがあります。これは、ベルトの搬送側とリターン側の両方を仕分けラインとして活用したもので、これにより、仕分け能力の向上と、限られたスペースを有効に使ったオペレーションが行えます。