スライドソータR

スライドソータRは、サイズや形状といった物理的特徴が原因で通常「運搬不可能」と分類される荷物の自動仕分けを可能にした製品。小型で高性能なターンローラを採用する事で仕分ユニットの小型化を実現しました。

・スーツケースやゴルフバッグなどの大型・重量品から、小包や書類などの小物まで、幅広い荷物の仕分けが可能
・不安定な形状の荷物もトレーに載せて仕分けが可能
・丁寧な荷扱いと高速仕分を同時に実現
・モジュール設計により設備拡張や部品交換が簡単

この製品の事例紹介はこちら

製品一覧