NEWS

  • 2023 / 10 / 04

    フィブグループ会長兼CEO  Frédéric Sanchez氏来日

    フィブイントラロジスティクス株式会社が所属するフィブグループ(本社:フランス、パリ)の会長兼CEO Frédéric Sanchez氏が9月中旬に来日しました。顧客訪問、社内会議など忙しい日程の中、神戸本社と東京支社を訪れ、多くの社員とも直接お話しする時間もありました。
    神戸本社で開かれたタウンホールミーティングでは質疑応答の時間も設けられ、社員からの質問に熱心に答えてくださいました。Sanchez氏と直接話をする機会はとても貴重なため、社員も磨いてきた英語力を発揮し積極的に質問していました。
    阪神タイガースのリーグ優勝やラグビーワールドカップの話題にも触れて場を沸かせた、ユーモア溢れるSanchez氏。またの来日をお待ちしております。

  • 2023 / 06 / 21

    FIVES Innovation Award サービス部門で弊社アフターセールス部社員が大活躍!

    フィブはイノベーションを 企業発展の重要な要素と考え、毎年全事業部の全従業員を対象に革新的なアイデアを募り、Innovation Awardを開催し表彰しています。新しいアイデアの開発とその実装に向けた取り組みによって、フィブがさらに発展し、イノベーションを生み出す社員を支援することを目的としています。テクノロジー部門とサービス部門の2つのカテゴリーに分けて審査が行われ、それぞれにグランプリが決定されます。

    2023年のInnovation Award サービス部門のカテゴリーにおいて、弊社のアフターセールス部から出場したチームがSAS(スマートオートメーションソリューションズ。フィブグループの3事業部の1つ)で優秀賞を獲得し、6月上旬にフィブのパリ本社で行われた決勝戦へ進みました。惜しくもグランプリ獲得は逃しましたが、革新的アイデアを携え世界中から集まった参加者の中でも引けを取らず、その存在感を発揮してくれました。

    決勝戦のプレゼンに臨んだ江、山岡の2名は、決勝戦の参加者と本社エグゼクティブとのネットワーキングやパリ本社視察など、忙しくも充実した滞在期間を過ごし、無事に帰国しました。社員のモチベーションにもつながる素晴らしい出来事でした。弊社はこれからもイノベーションを生み出す革新的思考がはぐくまれる企業であり続けます。

    フィブグループ会長兼CEOのMr. Frédéric SANCHEZ(中央)と記念撮影をする江氏(左)と山岡氏(右)

  • 2023 / 03 / 10

    イントラロジスティクスグループ責任者のMr. Luigi Russoが来日!

    イントラロジスティクスグループ責任者のMr. Luigi Russoが来日、3/13/3まで神戸本社にて全体集会を開催しグループの昨年度の実績、2023年度の見通し等をお話されました。

  • 2023 / 03 / 07

    “AMI-Bot”がロボット情報WEBマガジン「ロボスタ」に掲載されました!

    ロボット、スマートスピーカー、AIIoTなど、ICTの最新情報に特化して発信を行なう情報WEBマガジン「ロボスタ」にリテールテックに出展していた”AMI-Bot“が紹介されました。

    記事はこちらから↓

    省人化だけではないロボットを使った新しい物流・小売スタイルの模索 リテールテック2023

  • 2023 / 03 / 06

    ヘイズ・ジャパン「国際女性デー・イベント」(3月8日開催)に参加いたします!

    ヘイズ・ジャパン様主催の「国際女性デー」イベントに当社執行役員人事総務部長の宮田貴裕がパネリストとして参加することになりました。

    以下の要領での開催です。ご興味のある方はヘイズジャパン様へお問い合わせください。

    【開催要領】

    日時       : 2023年3月8日(水)18:00~21:00

    会場       : インターコンチネンタルホテル大阪2F SAKURA

    内容       : パネルディスカッション・懇親会

     

    詳細はこちら↓

    ヘイズ・ジャパン「国際女性デー・イベント」(3月8日開催)

  • 2023 / 03 / 03

    “AMI-Bot”がNHK首都圏ニュースで放映されました!

    2月28日〜3月3日まで東京ビッグサイトで開催されている「リテールテックジャパン2023」に出展中の弊社新製品”AMI-Bot“がNHK首都圏ニュースで放映されました。

     

    記事はこちら↓

    店の人手不足解消へ 最新の技術を集めた展示会

  • 2023 / 03 / 01

    リテールテックに出展の“AMI-Bot”が日経電子版に掲載されました!

    2月28日〜3月3日まで東京ビッグサイトで開催されている「リテールテックジャパン2023」に出展中の弊社新製品”AMI-Bot“が日経電子版に掲載されました。

     

    ”AMI-Bot“のかわいく働く姿を是非ご覧いただき、会場に足をお運び頂けますようお願い申し上げます。

     

    記事はこちらから↓

    強まる人手不足、レジや売り場も進化 日経メッセ – 日本経済新聞 (nikkei.com)

     

  • 2023 / 02 / 20

    “リテールテックJAPAN”に出展いたします。

    来る2月28日(火)より3月3日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「リテールテックジャパン2023」に出展致します。

    ブースでは、現在開発中の店舗向けAMRソリューション「AMI-Bot」を実演展示いたします。

     

    スーパーマーケット等の店舗で品出しする際に使用する商品台車を任意の目的地まで自動で搬送するほか、人を追従してモノを運ぶ、タッチパネルを使った店舗内の商品検索、来店客を該当の商品棚に案内するなど、荷物搬送の自動化、省力化だけでなく、来店客へのお買い物サポートもご提供できる製品となっております。

     

    仕分け作業にとどまらず、あらゆる物流業務の課題を解決してきたソリューションプロバイダとして、新たな価値を皆様にご提供できるよう製品開発を進めております。

     

    当日は弊社の営業担当者のみならず開発担当者がご対応いたしますので、皆様が解決を目指しておられる課題や本製品への忌憚ない意見、ご要望をお聞かせ頂ければと願っております。

     

    ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご来場賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

    リテールテックJAPAN | 小売・流通業をデジタルで変革する (nikkei.co.jp)
     

  • 2023 / 01 / 23

    関東支社移転のお知らせ

    この度、事業拡大のため令和5年1月に関東支社を移転することにいたしました。
    又、これを機に支社名を「関東支社」から「東京支社」に改めることとなりました。

     

    今後もさらなるサービス向上を目指し、邁進してまいる所存でございます。
    引き続きのご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

     

    フィブイントラロジスティクス株式会社 東京支社
    新住所 : 東京都品川区大井一丁目47番1号 NTビル15階
    電話番号 : 03-6824-2162
    FAX番号 : 03-5718-0078
    営業開始 : 令和5年1月23日(月)

     

  • 2022 / 12 / 14

    高密度保管ピッキングシステム「AutoStore」(オートストア)の販売開始

    2021年10月19日のフィブ フランス本国とAutoStore(ノルウェー、以下AutoStore)とのヨーロッパ(フランス、スペイン、イタリア)での販売代理店契約に続き、2022年11月1 日、フィブ イントラロジスティクス株式会社(兵庫県神戸市、社長:松本孝裕)は、AutoStore ASとの間で、日本国内におけるAutoStore 製ロボットストレージシステム「AutoStore」の販売代理フィブスマートオートメーションホームページ「AutoStoreご紹介」店契約を締結しました。

     

    AutoStoreは、超高密度の自動保管およびピッキングシステムです。このシステムは驚異的な柔軟性とスピードを提供でき、お客様は今日のオムニチャネルのデジタル経済において一歩先を進み、成功を収めることができます。
    また、AutoStoreは現在市場に存在するGoods to Person方式のシステムの中で最高の保管効率を有しており、お客様のスペースを最大限に活用できます。

     

    AutoStoreは格子状に組み上げたグリッド(商品保管用の棚)内にビン(専用コンテナ)を隙間なく格納します。ロボットは、グリッド上を走行して目的のビンを回収し、作業者が待つポート(作業ステーション)までビンを搬送します。作業者はポートから移動することなく商品のピッキングが可能です。各システムはシンプルなモジュールで構成されており、導入後もお客様のビジネスの成長に合わせて保管・出荷能力の拡張を柔軟に行えます。

    製品の特長

    • ■ロボットが作業者の元へ商品を運ぶ「Goods to Person」方式により作業を効率化します
    • ■アルミ製のユニークなグリッドの採用により従来の自動倉庫と比べ75%の保管スペースの削減が可能です。
    • ■AutoStoreはビジネスニーズに対応し、拡張を容易に行えます。運用を止めずにビン、ポート或いはロボットを追加して能力を向上、グリッドを拡張して保管容量を増やせます。
    • ■グリッドは必要な形状や高さを形成できます。長方形、三角形、または不規則な建物の形状に適応するため、縦長の建物を必要とする従来の自動倉庫とは異なり任意の形状が可能です。
    • ■モジュラーシステムに基づいて、各ポートとロボットは独立して動作し、停止することなくサービスを提供できます。 また、ソフトウェアイノベーションのおかげで99.7% のシステム稼働率を達成しています(全世界システム平均)。
    • ■AutoStoreは環境への配慮と省エネに貢献しています。ロボットは過剰な充電を回避するために適切なタイミングで充電を行い、ビンの下降時や走行の減速時に発生する回生エネルギーを再利用します。ロボットは換気、暖房、冷房、照明を必要としないため、10 台のロボットはコーヒーマシーン1台分のエネルギーしか消費しません。

     

    フィブはAutoStore をご提供することで、通販事業者や様々な業種の物流部門において庫内物流の効率化、最適化を実現し、処理能力アップ、業績向上に貢献いたします。
     

    フィブスマートオートメーションホームページ「パートナーシップ契約のご案内(英語)」

    フィブスマートオートメーションホームページ「AutoStoreご紹介」

BACK / NEXT