ホーム » news » 当社における新型コロナウィルス感染者の発生について

当社における新型コロナウィルス感染者の発生について

前略 平素より格別のお引立てを賜り謹んで御礼申し上げます。

当社関東支社に勤務する従業員1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしました。この件につき、以下の通りご連絡申し上げます。

1.感染者について
3/31に終業後、帰宅途中で頭痛と悪寒を感じ自宅で検温、平熱より少し高めの37度の熱を確認。翌4/1に39度まで発熱するも4/2には平熱に戻り、念のため在宅勤務にて対応。その後も関東支社全従業員の在宅勤務の措置により4/6から在宅勤務を行っていたが、4/7に味覚障害を認識し、4/8に受診、PCR検査実施。4/9にコロナウィルス陽性と診断。現在は、発熱、咳等の症状はなく落ち着いておりますが、自治体指定の療養施設にて療養中です。

2.感染者発生後の対応について
感染者発生を受け、管轄保健所の指導のもと以下の対応を実施しました。

  • 感染者の行動履歴及び濃厚接触者の可能性がある者を保健所へ報告
  • 感染者と濃厚接触の可能性があるお客様、お取引様への連絡
  • 感染者と濃厚接触の可能性がある当社従業員1名の自宅待機及び健康観察(感染者発症時より2週間)
  • 健康観察該当者の健康状態聞き取りと保健所への報告

尚、保健所への報告の結果、保健所により当日行動を共にしていた弊社社員1名が濃厚接触者に当たる可能性が高いという見解を頂いたものの、他の方は濃厚接触者にあたらないと判断されました。又、感染者は発症前数日も含め発症後以降関東支社に出社しておらず、社内への感染はなく、事務所の消毒は不要と判断されております。

 この度の出来事に対し、ご心配とご配慮、ご協力を頂きましたことを深く感謝申し上げると共に、今後もより一層の感染拡大防止とお客様、お取引各社様ならびに従業員各位の健康と安全確保を最優先に対応してまいります。今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

<追記>(2020.04.17)
 保健所の指導により健康観察を行っておりました弊社社員1名並びに念のため健康観察をお願いしておりましたお客様について、健康観察期間終了日の4月13日夜に「すべての健康観察中の者に発熱、風邪その他の症状はなく、健康を維持している」という観察結果を報告致しました結果、保健所から同日をもって今回の感染者からの感染はなかったと判断する。という見解をいただきました。尚、感染者については現在も引き続き療養施設にて療養しております。

以上