ホーム » news » DHL Expressテルアビブへ新しい自動処理ソリューションを納入

DHL Expressテルアビブへ新しい自動処理ソリューションを納入

グループニュース/イスラエル

DHL Expressは先般のベルギー/リエージュでのフィブの技術による自動化に引き続き、イスラエルのテルアビブにある新たなハブ拠点において、フィブの荷物の自動処理システムを採用しました。
ジェニフィード・高速インダクションライン、様々な種類のシュート、X線装置および上流/下流コンベヤなど、あらゆる機能を装備したジェニベルト™ソータの導入で毎時18,000個もの仕分けが可能となります。

フィブの技術による新たな自動化ソリューションは、地域の全体的なネットワークを改善し、荷扱い業務へ新たなアプローチを提供しています。